ぼくのおじさん

“インテリぼんくら”おじさん&しっかり者少年が織りなすコメディドラマ

ぼくのおじさん

ぼくのおじさん

2016年 日本

監督:

山下敦弘

配給:

東映

ジャンル:

ドラマ

公開日:2016-11-03

2016年11月3日(木・祝) 全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

学校の作文コンクールで、「自分のまわりにいる大人について」をテーマに宿題を課せられた小学生のぼく=春山雪男(大西)。公務員の父(宮藤)と専業主婦の母(寺島)では面白いものが書けそうにない。居候しているぼくの“おじさん”(松田)は、大人のくせに万年床に寝転がってマンガばかり読み、時には僕をダシにお母さんからお小遣いをもらうこともある大人。雪男は、そんなおじさんを題材に作文を書くことにする。ある日、おじさんにお見合い話が持ち上がった。乗り気でないおじさんだったが、目の前に現れたお見合い相手はハワイの日系四世で絶世の美女・稲葉エリー(真木)。ぼくの心配をよそにおじさん はエリーに一目惚れするが、エリーは祖母が経営するコーヒー農園を継ぐためにハワイへ帰ってしまう。エリーに会いたい一心で、あの手、この手を駆使してハワイへ行く策を練り、奇跡的にハワイに行くことになるが…。

芥川賞作家・北杜夫の同名小説を、松田龍平主演、山下敦弘監督が映画化。大人のくせに屁理屈を並べ、万年床に寝転がってマンガを読む“インテリにしてぼんくら”なおじさんと、子どもとは思えないしっかり者の少年、可愛らしい凸凹コンビが織りなす冒険物語。松田演じる“おじさん”に相対する 甥っ子・雪男役には、度重なる選考を勝ち抜いた大西利空。“おじさん”が一目惚れするマドンナ役・真木よう子を始め、 実力派豪華キャストが集結する。

監督:山下敦弘、出演:松田龍平,大西利空,真木よう子