ぼくたちの家族

早見和真の同名小説を、妻夫木聡主演×石井裕也監督で映画化した家族のドラマ

ぼくたちの家族

ぼくたちの家族

2013年 日本

監督:

石井裕也

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-05-24

2014年5月24日(土)全国ロードショー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

どこにでもいる4人家族。だがある日、母・玲子(原田)に「脳腫瘍」が見つかってしまう。しかも末期症状であり、余命はあと1週間と宣告されたのだ。突然の事態に大慌てになる長男(妻夫木)、次男(池松)、父(長塚)。やがて、“普通に幸せだった家族”に隠されていた問題が表面化していく。借金、嫁との確執、兄弟の関係…それは自分たちすら知らなかった、いや、気付こうとしなかったことだった。ぼくたちの家族が生まれて27年たったとき、母の命が危険にさらされた。そして今、家族が動き出すのだった。

『舟を編む』『川の底からこんにちは』の石井裕也監督が、実話をもとにした早見和真の同名原作を映画化した家族の物語。母の病気に奔走する長男・浩介に妻夫木聡。責任感が強く、空回りしながらも家族を背負っていこうとする可笑しみ溢れる役を熱演。そして家族なんて茶番だと決め付けている弟に池松壮亮が扮し、家族の中で異端児だった弟が母や兄、父のために生きていくことを決意する。小さな会社の社長だが、やがて多大な借金を抱えてしまった父に長塚京三。突然の脳腫瘍に襲われ、少女化していく母・玲子を原田美枝子が演じる。

監督:石井裕也、出演:妻夫木聡,原田美枝子,池松壮亮