フルスロットル

ポール・ウォーカー最期の主演作、R・ベッソン脚本で贈る“ゼロG”アクション

フルスロットル

フルスロットル

BRICK MANSIONS 2013年 アメリカ 91分

配給:

アスミック・エース

ジャンル:

アクション

公式サイト:

http://0-g.asmik-ace.co.jp

公開日:2014-09-06

2014年9月6日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー!

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

暴力とドラッグがはびこり、周囲と隔離され、無法地帯と化したデトロイトの一角。その地を仕切るマフィアの捜査にあたる潜入捜査官ダミアン(P.ウォーカー)は、彼らが中性子爆弾を奪い、起動させたという情報を得る。タイムリミットはわずか10時間。人質は300万人のデトロイト市民。ダミアンは、マフィアに恋人を誘拐された驚異の身体能力を持つ男リノ(D.ベル)と手を組み、命がけで危険なミッションに挑む。2人は果たして、爆弾まで辿り着き、彼女を救うことができるのか?そして、タイムリミットの裏に隠された、巨大な陰謀とは!?

驚異の身体能力を持つ2人の男が、廃墟ビルが立ち並ぶ無法地帯で、クールに、スマートに、画面狭しと暴れまくる、“無重力-ゼロG”アクション。主人公・潜入捜査官ダミアンを演じるのは、2013年に事故により急逝、本作が最期の主演作となったポール・ウォーカー。お馴染みのカーアクションバトルから、手に汗握る肉弾戦にも挑戦。ダミアンの相棒となるリノには、人並み外れた身体能力で魅せる“パルクール”の共同創始者ダヴィッド・ベル。脚本をリュック・ベッソンが担当し、監督は『トランスポーター3 アンリミテッド』などでベッソン監督の編集を手掛けたカミーユ・ドゥラマーレ。

監督:カミーユ・ドゥラマーレ、出演:ポール・ウォーカー,ダヴィッド・ベル,RZA