カミーユ、恋はふたたび

中年の姿のまま10代にタイムスリップし、人生を見つめ直す女性を描いたドラマ

カミーユ、恋はふたたび

カミーユ、恋はふたたび

CAMILLE REDOUBLE 2012年 フランス 115分

配給:

gnome(ノーム)

ジャンル:

ドラマ

公開日:2015-10-31

2015年10月31日(土)より、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

パリ在住のカミーユは人生の折り返し地点を迎えている。上手くいかない人生の慰めはネコとお酒。そんな彼女に、25年も連れ添った旦那は、若い彼女を作って離婚を迫る。どん底のカミーユは、心機一転、パーティーで大はしゃぎするが、酔っぱらって転倒し意識を失う。そして、気がつくと、学生時代にタイムスリップしていた!中年の姿のままなのに、なんと周りには10代に見えているらしい。違和感を覚えながらも、今は亡き大好きな両親や個性的な友人らと、2度目の青春を幸せに過ごすカミーユ。そして、人生を見つめ直す機会を得た彼女に、恐れていた旦那との出会いが訪れ…。

カンヌ国際映画祭(監督週間)SACD賞を受賞し、フランスのアカデミー賞であるセザール賞に最多ノミネート(13部門)された話題作。中年の容姿のまま学生時代にタイムスリップし、人生を見つめ直す女性を描いたドラマ。監督は、『ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール』でセザール賞にノミネートされるなど女優としての活躍するノエミ・ルヴォウスキー。本作では自身監督作としては初めて主演も務めた。脇を固めるのは、ジャン・ピエール・レオー、マチュー・アマルリックなどフランスを代表する名優たち。本国フランスでは、公開週第1位の興行成績を記録し、約100万人の観客を動員する大ヒットとなった。

監督:ノエミ・ルヴォウスキー、出演:ノエミ・ルヴォウスキー,サミール・ゲスミ,ジュディット・シュムラ