キャロル

ケイト・ブランシェット×ルーニー・マーラ共演で描く女性同士の美しい恋

キャロル [DVD]

キャロル

CAROL 2015年 アメリカ

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公開日:2016-02-11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1952年、ニューヨーク。クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場で臨時アルバイトをしているテレーズ(L.マーラ)は、娘へのクリスマスプレゼントに人形を探している、エレガントで美しい女性キャロル(K.ブランシェット)に、たちまち心を奪われる。送り先伝票からキャロルの住所を知るテレーズは、ダメ元でクリスマスカードを書くと、驚いた事に、すぐにキャロルから連絡が届く。そして二人は会うようになり、テレーズは、キャロルが人妻で、現在離婚訴訟の真っ最中で、娘の親権を巡って夫と泥沼の争いをしている事を知る。そしてクリスマス休暇に別居中の夫に娘を取られたキャロルから、車での小旅行に誘われる。生まれて初めて本物の「恋」をしていると実感するテレーズは、キャロルとの愛の逃避行に出発するが…

「見知らぬ乗客」「太陽がいっぱい」で知られる大人気作家パトリシア・ハイスミスによる1952年出版の小説「ザ・プライス・オブ・ソルト」(のちに「キャロル」と改題)を映画化。1950年代のニューヨークを舞台に、離婚訴訟中の人妻キャロルと、クリスマスシーズンのデパートの玩具売り場でアルバイトをしているテレーズとの美しい恋が描かれる。主人公のキャロルとテレーズをケイト・ブランシェットとルーニー・マーラが演じ、ゴールデン・グローブ賞・アカデミー賞でWノミネート。第68回カンヌ国際映画祭ではルーニー・マーラが最優秀主演女優賞を受賞した。監督は、『エデンより彼方に』の鬼才トッド・ヘインズ。

監督:トッド・ヘインズ、出演:ケイト・ブランシェット,ルーニー・マーラ