キャリー

スティーブン・キング原作の同名小説を、37年の時を経て再映画化

キャリー 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)

キャリー

CARRIE 2013年 アメリカ 100分

配給:

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

ジャンル:

ホラー

公式サイト:

http://www.carrie-movie.jp/

公開日:2013-11-08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

地味で内気、冴えない高校生のキャリー(C.G.モレッツ)。学校では笑い者にされ、家庭では狂信的な母(J.ムーア)に厳しく監視され、幸せとはいえない、孤独で鬱屈とした日々をおくっていた。そんなある日、キャリーへのいじめ事件をきっかけに、女子の人気を集めるトミーとプロムパーティーに参加することに。母親の反対を押し切り、手作りのドレスを身に纏いパーティーにでかけるキャリー。憧れのトミーを見つめ、会場の注目を一身に浴び、夢見心地。だが、パーティーの終盤、二人がプロムのベストカップルに選ばれ、まさに幸せの絶頂を迎えた瞬間、キャリーの頭上から大量の血が…。頭から足の先まで全身に血を浴びるキャリー。美しいドレスは真紅に染まり、会場からは非情にも嘲笑の声が…。その瞬間、キャリーの抑圧されていた怒りが爆発し、恐ろしい力が会場を襲うのだった―。

ブライアン・デ・パルマ監督によって1976年に映画化されたスティーブン・キング原作の「キャリー」が、37年の時を経て再映画化。監督は『ボーイズ・ドント・クライ』で、ヒラリー・スワンクにアカデミー賞主演女優賞をはじめ、数々の賞もたらしたキンバリー・ピアース。キャリー役には、『キック・アス』のヒットガールで知られるクロエ・グレース・モレッツ。そして、キャリーの狂信的な母親を『めぐりあう時間たち』の演技派ジュリアン・ムーアが怪演する。

監督:キンバリー・ピアース、出演:クロエ・グレース・モレッツ,ジュリアン・ムーア