マイ・プレシャス・リスト

IQ185の超天才でコミュ力ゼロの屈折女子の成長を描いたハートフル・ドラマ

マイ・プレシャス・リスト

マイ・プレシャス・リスト

CARRIE PILBY 2016年 アメリカ 98分

配給:

松竹

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://my-precious-list.jp/

公開日:2018-10-20

2018年10月20日(土)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ニューヨークのマンハッタンで暮らすキャリーはIQ185、ハーバード大学を飛び級で卒業した天才だが、友達も仕事も持たず、読書ばかりしているコミュ力ゼロの屈折女子。話し相手はセラピストのペトロフだけ。ある日彼はキャリーにリストを渡し、そこに書かれた6つの課題を大晦日までにクリアするように告げる。「何のために?」「それで問題はすべて解決するの?」半信半疑ながらも、まずは金魚を2匹飼い始め、昔好きだったチェリーソーダを飲み、新聞の出会い広告でデート相手を探し...と1つずつ項目を実行していくキャリー。そして、人と関わり打ち解けたり傷ついたりする中で、徐々に自分の変化に気づいていく。キャリーは果たしてリストを全てクリアして、幸せを手にすることができるのか――?

『マイ・インターン』製作スタッフが描くハートウォーミング・ストーリー。ハーバード卒の超天才、しかしコミュニケーション能力ゼロの屈折女子が、セラピストから「幸せになるためのリスト」を渡され、それを実行していくことで心の成長を遂げていく姿を描く。主演は『ミニー・ゲッツの秘密』『ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出』のイギリスの新星ベル・パウリー。監督は、『さよなら、僕らの夏』のプロデューサーで、本作が長編映画初監督作品となるスーザン・ジョンソン。

監督:スーザン・ジョンソン、出演:ベル・パウリー,ネイサン・レイン,ガブリエル・バーン

予告編・特報