ニューヨークの巴里夫

『スパニッシュ・アパートメント』『ロシアン・ドールズ』に続く青春三部作完結編

ニューヨークの巴里夫

ニューヨークの巴里夫

CASSE-TÊTE CHINOIS 2013年 117分

配給:

彩プロ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2014-12-06

2014年12月6日(土)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

40歳になったグザヴィエは、妻ウェンディと2人の子どもと巴里に暮らし、小説家としてもまずまずの成功を収めていた。しかし、ニューヨーク出張から戻ってきたウェンディに、向こうで好きな人が出来たと告白され、呆然としないまま、いきなり別居。ニューヨークに渡った子供と一緒に過ごすため、レズビアンの恋人と暮らすイザベルを頼り、一路ニューヨークへ。活気あふれる混沌のチャイナタウンにアパートを借りることになった彼の人生は、生活の為に偽装結婚をしたり、イザベルの浮気に関わったりと、益々複雑になるばかり。そこへかつての恋人マルティーヌが出張でニューヨークにやってきて―。

パリの大学生グザヴィエのバルセロナ留学時代をビビッドに綴った『スパニッシュ・アパートメント』(01)、社会人となったものの足元が定まらない彼の恋愛・人生模様を描いた『ロシアン・ドールズ』(05)に続く、セドリック・クラピッシュ監督の“青春三部作”の完結編。あれから10年。人生設計ズレまくりの40歳、グザヴィエの人生のままならなさと悪戦苦闘を描く。グザヴィエを演じるロマン・デュリス、元カノ、マルティーヌを演じるオドレイ・トトゥ、その他、ケリー・ライリーやセシル・ド・フランスなど、本シリーズによるブレイク組も再登場する。

監督:セドリック・クラピッシュ、出演:ロマン・デュリス,オドレイ・トトゥ,ケリー・ライリー