キャッツ

“ミュージカルの金字塔”がトム・フーパー監督&超豪華キャストで実写映画化

キャッツ

キャッツ

CATS 2019年 アメリカ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

https://cats-movie.jp/

公開日:2020-01-24

2020年1月24日(金)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

全世界累計観客動員数8100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」。イギリスを代表する詩人であり
ノーベル文学賞を受賞したT・S・エリオットの詩集を元に、「オペラ座の怪人」などで知られるアンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手掛け、「レ・ミゼラブル」などで知られるキャメロン・マッキントッシュがプロデュースを手がけた作品が、超豪華キャストとスタッフの手により映画化。

白猫のヴィクトリアを演じるのは、英国ロイヤルバレエ団でプリンシパルを務めるフランチェスカ・ヘイワード。そのほかコメディアンや司会者として人気を集めるジェームズ・コーデンがバストファージョーンズを。『ドリームガールズ』のジェニファー・ハドソンがグリザベラとして出演。また、世界的人気シンガー:テイラー・スウィフトもボンバルリーナで出演するほか、オールドデュトロノミーをジュディ・デンチ、マキャヴィティをイドリス・エルバ、ガスをイアン・マッケラン、ジェニエニドッツをレベル・ウィルソンが演じる。監督を務めるのは、『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー。また製作総指揮をスティーヴン・スピルバーグが務めるほか、『レ・ミゼラブル』のスタッフが再集結する。

監督:トム・フーパー、出演:ジェームズ・コーデン,ジュディ・デンチ,ジェイソン・デルーロ

予告編・特報