世界で一番ゴッホを描いた男

孤高の画家”ゴッホの複製画を描くことに人生を捧げる男を追ったドキュメンタリー

世界で一番ゴッホを描いた男

世界で一番ゴッホを描いた男

中國梵高 / CHINA'S VAN GOGHS 2016年 中国/オランダ 84分

配給:

アーク・フィルムズ/スターキャット

ジャンル:

ドキュメンタリー

公開日:2018-10-20

2018年10月20日(土)より新宿シネマカリテ/伏見ミリオン座ほか、全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

中国・深圳市近郊にある「大芬(ダーフェン)油画村」では、ゴッホをはじめとする有名画家のレプリカ制作が産業として確立しており、実に世界市場の6割を生産しているといわれている。本作は、そんな大芬で生きるひとりの画家・趙小勇(チャオ・シャオヨン)が、未だ経験がない“本物のゴッホの絵を見る”という夢を叶えるためアムステルダムを訪れるまでを描いたドキュメンタリー。極めて特殊な環境と極めてユニークな複製画の制作過程、主人公画家の“芸術に人生を捧げた孤高の画家=ゴッホ”への溢れる畏敬の念とゴッホと共に生きる者としての複製画へのこだわりとプライド、そして“自分はゴッホの複製画制作に命を懸ける職人なのか?ゴッホの生き様を今に蘇らせるアーティストなのか?”という葛藤などユニークな構造で描かれる。

監督:ユイ・ハイボー,キキ・ティンチー・ユイ、出演:チャオ・シャオヨン

予告編・特報