チャーチル ノルマンディーの決断

英国首相チャーチルの、ノルマンディー上陸作戦決行までの96時間

チャーチル ノルマンディーの決断

チャーチル ノルマンディーの決断

CHURCHILL 2017年 イギリス 105分

配給:

彩プロ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2018-08-18

2018年8月18日(土)有楽町スバル座、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

第2次世界大戦末期、イギリス。首相のチャーチルは、ノルマンディー上陸作戦の遂行に反対していた。英国王ジョージ6世が同席する前で反対意見を述べるが、連合国軍最高司令官アイゼンハワーに即却下される。四面楚歌になったチャーチルは秘書に八つ当たりをするなど孤独を一層深めていく。その様子を見かねた妻のクレメンティーンは、夫を真のリーダーとして国民の前に立たせようと愛のムチで、チャーチルの心を奮い立たせるのだった。作戦は決行され、勝利の演説の原稿を準備するチャーチルの側には、最愛の妻が寄り添っていた。1944年6月6日午前6時。チャーチルによる作戦の成功と国民を勇気づける世紀の演説が始まった。

英国首相チャーチルの、ノルマンディー上陸作戦決行までの96時間を追ったヒューマンドラマ。ウィンストン・チャーチルを演じるのは、『ボーン・アイデンティティー』『ゾディアック』のブライアン・コックス。チャーチルを支え、叱咤激励する妻にミランダ・リチャードソン。チャーチルに怯えながらもタイプを器用に打ち、認められていく秘書にエラ・パーネル、チャーチルと対立するアイゼンハワー連合国軍最高司令官にジョン・スラッテリーが扮する。監督は『レイルウェイ 運命の旅路』のジョナサン・テプリツキー。

監督:ジョナサン・テプリツキー、出演:

予告編・特報