クレアのカメラ

ホン・サンス監督×イザベル・ユペール&キム・ミニ共演、映画祭を舞台描いたドラマ

クレアのカメラ

クレアのカメラ

2018年 韓国 69分

配給:

クレストインターナショナル

ジャンル:

ドラマ

公開日:2018-07-14

2018年7月14日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

映画会社で働くマニ(キム・ミニ)は、カンヌ国際映画祭への出張中に、突然社長から解雇されてしまう。帰国日を変更することもできず、一人カンヌに残ることにしたマニは、ポラロイドカメラを手に観光しているクレア(イザベル・ユペール)と知り合う。クレアは、自分が一度シャッターを切った相手はもう別人になるという自説を持つ、不思議な人物だった。そこで二人は、マニが解雇を言い渡されたカフェに行き、同じ構図で写真を撮るのだが…。

フランスの大女優イザベル・ユペールと、韓国俳優史上初のベルリン国際映画祭主演女優賞に輝いたキム・ミニ。2016年の映画祭のためカンヌに来ていた二人の女優とホン・サンス監督が、わずか数日の撮影で撮りあげたチャーミングなドラマ。カンヌ映画祭を舞台に、女癖の悪い映画監督、監督と男女の関係にある映画会社の女社長、監督と火遊びしてしまった映画会社の社員など、華やかな舞台の陰で繰り広げられる人間模様も見どころのひとつ。

監督:ホン・サンス、出演:キム・ミニ,イザベル・ユペール,チャン・ミヒ