ココ・シャネル

S.マクレーン主演。世界で最も有名なデザイナー、ココ・シャネルの伝説の物語。

ココ・シャネル [DVD]

ココ・シャネル

COCO CHANEL 2008年 アメリカ/イタリア/フランス 138分

配給:

ピックス

ジャンル:

ドラマ/伝記

公開日:2009-08-08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1954年パリ。空白の15年を経て復帰コレクションを開催したココ・シャネル(S.マクレーン)のオートクチュール店には、たくさんの評論家や顧客が詰め掛けていた。しかし、コレクションは評論家や顧客たちに酷評されてしまい、ココとビジネス・パートナーのマルク・ボウシエ(M.マクダウェル)は落胆する。そんな時、ココは、孤児からお針子となり、デザイナーとしての地位を手に入れるまでの日々を思い出す。最初の恋人、エチエンヌとのロワイヤリュでの生活。シャネルが最も愛した男、ボーイ・カペルとの深く悲しい恋。数々のでき事を回想しながらココは、再起を誓うのだった…。

1954年のシャネルを演じるのは、オスカー女優シャーリー・マクレーン。ずっとシャネルのファンだったという彼女が、空白の15年を経た1954年のシャネルを再現。そして、お針子からキャリアをスタートさせる若き日のシャネルを、イタリア映画界で活躍するバーボラ・ボブローヴァが熱演する。この映画のために用意された70着の衣装や、ヴィンテージの宝石、バッグのほか、シャネルを有名にした数々の歴史的アイテムが、つくられた背景とともに次々と登場。それぞれの時代のシャネルファッションにも注目。

監督:クリスチャン・デュゲイ、出演:シャーリー・マクレーン,マルコム・マクダウェル