ライ麦畑で出会ったら

「ライ麦畑でつかまえて」に心奪われた少年の成長を描いた珠玉の青春物語

ライ麦畑で出会ったら

ライ麦畑で出会ったら

COMING THROUGH THE RYE 2015年 アメリカ 97分

配給:

東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://raimugi-movie.com/

公開日:2018-10-27

2018年10月27日(土)、ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館他全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1969年、アメリカ・ペンシルベニア州。学校一冴えない高校生のジェイミーは、周囲ともなじめない孤独な生活を送っていた。そんなある日、若者のバイブル「ライ麦畑でつかまえて」に感銘を受け、演劇として脚色することを思いつく。しかし、舞台化には作者であるJ.D.サリンジャーの許可が必要だと知る。そこで、連絡を取ろうと試みるものの、隠遁生活をする作家の居所はつかめないまま。その最中、学校である事件が発生し、ジェイミーは寮を飛び出してしまう。そして、演劇サークルで出会った少女のディーディーとともに、サリンジャー探しの旅に出ることを決意するのだった。新たな一歩を踏み出したジェイミーが見つけた“人生のヒント”とは……?

青春小説の金字塔として、世代を超えて愛されているJ.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」に心を奪われた青年の成長を描いた珠玉の青春映画。不器用ながらもまっすぐな主人公ジェイミーに抜擢されたのは、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の若手俳優アレックス・ウルフ。謎に包まれた伝説の作家サリンジャー役には、『アダプテーション』の名優クリス・クーパー。本作で長編監督デビュー作となるジェームズ・サドウィズ監督が実体験を基に描き、各国の映画祭で10以上の賞を受賞、高い評価を受けた。

監督:ジェームズ・サドウィズ、出演:アレックス・ウルフ,ステファニア・オーウェン,クリス・クーパー

予告編・特報