コンフィデンスマンJP

欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る信用詐欺師を描いた痛快コメディ

コンフィデンスマンJP

コンフィデンスマンJP

2019年 日本

監督:

田中亮

配給:

東宝

ジャンル:

ドラマ/コメディ

公開日:2019-05-17

2019年5月17日全国東宝系にてロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

華麗に大胆に人を騙し続ける百戦錬磨のコンフィデンスマン(=信用詐欺師)ダー子、ボクちゃん、リチャード。次なるオサカナ(=ターゲット)は、香港マフィアの女帝で、その冷酷さから<氷姫>という異名をもつラン・リウ。彼女が持つと言われている伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシーが現れ、同じくランを狙っていることがわかる。そして以前ダー子達に騙され恨みを持つ日本のヤクザ・赤星の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。騙し騙されの三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!? 史上最大のコンゲームが始まる!!

“欲望”や“金”をテーマに、一見平凡で善良そうな姿をした3人の信用詐欺師達(=コンフィデンスマン)が、金融業界、不動産業界、芸能界など、様々な業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る、痛快エンターテインメントコメディー作品。天才的な知能と抜群の集中力を持ち合わせながら、いい加減で詰めが甘く、その不完全さ故にどこか憎めない主人公ダー子役に長澤まさみ。騙すことも得意だが、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃん役に東出昌大。どんな世界の人間にも見える特技を持つ百戦錬磨のベテラン リチャード役に、小日向文世。ドラマに引き続き脚本を担当するのは、『ALWAYS 三丁目の夕日』『リーガル・ハイ』『ミックス。』の古沢良太。

監督:田中亮、出演:長澤まさみ,東出昌大,小手伸也