クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち

パリのナイトスポット「クレイジーホース」の舞台裏に迫るドキュメンタリー

クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち

クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち

CRAZY HORSE 2011年 フランス/アメリカ 134分

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ドキュメンタリー

公開日:2012-06-30

2012年6月30日(土)より、Bunkamuraル・シネマほか順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

パリで最も有名で前衛的なエンタテインメントショー「クレイジーホース」。ここで繰り広げられているのは、“女性であること”の崇高さを追求した目も眩むほどに官能的で美しいヌードショー。カメラに映し出されるのは、ショーやリハーサルの様子はもちろんのこと、その驚くべき舞台裏だ。常にプロフェッショナルでエレガントな完璧主義者のダンサーたち、誰よりもこの舞台のファンであることを情熱的に語る美術監督、ディテールにこだわったコスチューム選び。ショーのクオリティのためにクラブの休業を提案する演出家と、それに反対する支配人。そしてトランスジェンダーのダンサーも参加するオーディションまで、芸術でありショービジネスでもある「クレイジーホース」のすべてを切り取っていく。

1951年、フランス・パリにアラン・ベルナルダンによって設立され、以降、エッフェル塔やルーブル美術館と並び、夜の観光地として欠かせないスポットとなっている「クレイジーホース」の舞台裏に迫るドキュメンタリー映画。監督は、アメリカの様々な施設や組織を精力的に撮り続けてきた、ドキュメンタリー映画界の巨匠フレデリック・ワイズマン。直接的なインタビューや、テロップもナレーションもないワイズマンならではの手法により、まるでそこを訪れたかのような臨場感で観た人を幻想的な世界へと手招きする。

監督:フレデリック・ワイズマン、出演:フィリップ・ドゥクフレ,クレイジーホースダンサーたち