クリード 炎の宿敵

クリード対ドラゴ、二世代にわたる因縁を抱えた4人の宿命の戦い

クリード 炎の宿敵 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/特製ポストカード付) [Blu-ray]

クリード 炎の宿敵

CREED II 2018年 アメリカ 130分

配給:

ワーナー・ブラザース映画

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.creedmovie.jp

公開日:2019-01-11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ロッキーの指導の下、世界チャンピオンに上り詰めたアドニスのもとに、かつて父アポロをリングで殺したイワン・ドラゴの息子ヴィクターとの対戦話が舞い込む。父に復讐を誓ったアドニスは、ロッキーの反対を押し切り因縁の一戦に臨むことにする。試合はヴィクターの反則行為により勝利したものの、納得のいく勝利を飾れなかったアドニスは、心身ともに調子を崩してしまう。同時に、婚約者のビアンカの出産も控え、父親になることへの不安も抱えていた。アドニスの母親から頼まれたロッキーは、父親がいない環境で育ったアドニスに父親という存在の大切さをアドバイスする。父親となったアドニスはしばらく一線から遠のいていたが、「ボクシングが自分そのものだ」と気づき、ついにヴィクターとの再戦を決意する。父の復讐のため、師匠ロッキーのため、愛する家族のため、そして、<偉大な父>を超えるため――。アドニスがリングに上がる本当の意味に気づいた時、リングの先で見つけた人生の<答え>とは――。

『ロッキー』シリーズの新作として33年ぶりに製作され、2015年に公開された『クリード チャンプを継ぐ男』に続く第2弾。今作では、『ロッキー4/炎の友情』でアドニスの父、アポロ・クリードの命を奪ったイワン・ドラゴが再登場し、クリード対ドラゴ、息子同士の宿命の戦いが描かれる。前作に続きロッキー・バルボアを演じるシルベスター・スタローンのほか、主人公アドニスを演じたマイケル・B・ジョーダン、アドニスの恋人ビアンカ役のテッサ・トンプソンが続投。さらに、かつて父アポロをリングに沈めたイワン・ドラゴを演じたドルフ・ラングレン、その息子ヴィクターを演じたフロリアン・ムンテアヌが出演する。監督は、今作が長編映画2作目となる新鋭スティーブン・ケイプル・Jr。

監督:スティーブン・ケープル・Jr.、出演:シルベスター・スタローン,マイケル・B・ジョーダン,テッサ・トンプソン

予告編・特報