CUT

名匠アミール・ナデリが西島秀俊を主演に迎えて描いた人間ドラマ

CUT

CUT

2011年 日本

配給:

ビターズ・エンド

ジャンル:

ドラマ

公開日:2011-12-17

2011年12月17日(土)、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー!

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

いつも兄からお金を借りて映画を撮っていた、売れない映画監督の秀二(西島)。ある日、秀二は兄が借金のトラブルで死んだという知らせを受ける。自分のために兄がヤクザとなり借金をしていたと知った秀二は、組員相手に仕事をする陽子(常盤)と組員のヒロシ(笹野)を巻き込みながら、殴られ屋となって借金を返す決心をする。殴られる場所は兄が死んだ場所。殴られるたびに自分の愛する映画監督たちが撮った作品を想い浮かべる秀二。殴られても殴られても、映画への愛情と兄への後悔の思いが秀二を支える。秀二は死を覚悟しているのだろうか。それとも、この試練を乗り越えることで愛する映画と兄に報おうとしているのだろうか…。

『マンハッタン・バイ・ナンバーズ』などで知られるイランの巨匠アミール・ナデリ監督が、西島秀俊を主演に迎えて描いたドラマ。自分のためにヤクザとなり、借金トラブルによって死んだ兄のため、「殴られ屋」となって借金を返そうとする映画監督の男の生きざまを描く。主人公の映画監督を支える女・陽子に常盤貴子。また、笹野高史、菅田俊ら日本のみならず海外でも活躍する名優たちが脇を固める。

監督:アミール・ナデリ、出演:西島秀俊,常盤貴子,菅田俊