キューティー&ボクサー

NY在住の芸術家 篠原有司男夫妻の波乱に満ちた人生を描くドキュメンタリー

キューティー&ボクサー

キューティー&ボクサー

CUTIE AND THE BOXER 2013年 アメリカ 82分

配給:

ザジフィルムズ/パルコ

ジャンル:

ドキュメンタリー

公開日:2013-12-21

2013年12月21日(土)シネマライズほか全国順次ロードショー!

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ニューヨーク在住40年、 “ボクシング・ペインティング”で知られる現代芸術家 篠原有司男、通称ギュウちゃん。日本で初めて“モヒカン刈り”にした反骨精神溢れる若者は、80歳を超えた今もその頃のスピリットそのままに、創作に人生を捧げ、ひた走る。妻 乃り子は、美術を学びにやってきたNYでギュウちゃんと出会い、恋に落ち、結婚。学業の道を捨てた。一男をもうけ、妻であり、母であり、アシスタントであることに甘んじていた彼女は、遂に自分を表現する方法を見つける。それは、夫婦のカオスに満ちた40年の歴史を、自分の分身であるヒロイン“キューティー”に託してドローイングを綴ること。かくして、夫婦による二人展が企画された……。

NY在住の芸術家 篠原有司男とその妻・乃り子の波乱に満ちた人生を描く、愛と闘いのドキュメンタリー。夫婦に魅了され4年の歳月をかけて密着し、作品を完成させたのは、29歳のザッカリー・ハインザーリング。2013年サンダンス映画祭では監督賞を受賞した。

監督:ザッカリー・ハインザーリング、出演:篠原有司男,篠原乃り子