CUTIE HONEY -TEARS-

永井豪原作の「キューティーハニー」を西内まりや主演で映画化

CUTIE HONEY -TEARS-

CUTIE HONEY -TEARS-

2016年 日本

配給:

東映

ジャンル:

アクション/SF

公開日:2016-10-01

2016年10月1日公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

AIに支配された漆黒の世界─。街は富裕層の暮らす上層階と貧困層の暮らす下層階に分けられていた。下層の人々は、快適な生活を維持する為に垂れ流される上層階からの汚染物質が生み出す有害な雨の中を生活していた。そんなある時、上層階から1体の美しいアンドロイド・如月瞳が上層階から落下してくる。彼女は、産みの親である如月博士の実の娘の記憶を移植された感情を持ったアンドロイドであった。下層階で生まれ育ったジャーナリストの早見青児との出会いがきっかけとなり運命の歯車が回り始める。向かうは世界を支配する感情を持たない新型アンドロイド・ジル。人々を守るために如月が下した衝撃の決意とは。

1973年より「週刊少年チャンピオン」に連載され、TVアニメ作品としては全25話放送、1990年代終わり頃まで夏休みの定番再放送アニメとして長く親しまれた「キューティーハニー」を、西内まりや主演で映画化。人口が激減する近未来を舞台に、ある博士の希望から生まれた人間の感情を持つアンドロイド・キューティーハニーこと如月瞳の活躍を描く。如月瞳を演じた西内まりやのほか、如月瞳と敵対するジルを石田ニコル、その瞳を助けるジャーナリスト早見役に三浦貴大、瞳の生みの親である如月博士を岩城滉一が演じる。

監督:A.T.,ヒグチリョウ、出演:西内まりや,三浦貴大,石田ニコル