ダリダ あまい囁き

60年代フランスの歌手・ダリダの波乱に満ちた生涯を描いたドラマ

ダリダ あまい囁き

ダリダ あまい囁き

DALIDA 127年 フランス 127分

配給:

KADOKAWA

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://dalida-movie.jp

公開日:2018-05-19

2018年5月19日(土)角川シネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

イタリア移民の家系でエジプト・カイロに生まれ育った少女ヨランダ。幼い頃は、眼鏡姿をいじめられ自分はブスだと思いこんでいたが、16歳で自分を苦しめていた眼鏡と決別する。数年後、ヨランダは「ダリダ」として、ミス・エジプトの栄冠に輝いた美貌とエキゾチックな歌声で、フランス全土に社会現象を巻き起こし、スターの座に上りつめていた。ビジネスパートナーのルシアンとの結婚、新たな恋と別れ。絶望から立ち上がったダリダは、アラン・ドロンとのデュエット曲「あまい囁き」が大ヒットし、“ドロンとの熱愛発覚”と騒がれた時も、新恋人のリシャールに夢中だった。出会いと別れに傷つきながらも、その全てを歌にのせてステージで輝き続けるダリダ。しかし、再び悲しい別れが待っていた――

60年代フランスで、ミス・エジプトに輝いた美貌とそのエキゾチックな歌声で一躍スターとなったダリダの波乱に満ちた生涯を描いたドラマ。アラン・ドロンとのデュエット「あまい囁き」や、年下の恋人との恋愛を綴った「18歳の彼」「べサメ・ムーチョ」など自由奔放な恋愛を歌う一方、苦しい胸の内を歌った「わたしは病んでいるの」など、ダリダの楽曲を通して、愛に向かって生きたひとりの女性の物語を綴る。ダリダを演じるのは、モデル出身で本作が映画初主演となるイタリア人女優スヴェヴァ・アルヴィティ。60年代~70年代の洗練されたファッションと、華やかなステージにも注目。

監督:リサ・アズエロス、出演:スヴェヴァ・アルヴィティ,リッカルド・スカマルチョ,ジャン=ポール・ルーヴ

予告編・特報