Dearダニー 君へのうた

A・パチーノ主演、ジョン・レノンの知られざる実話を基にしたハートフルドラマ

Dearダニー 君へのうた

Dearダニー 君へのうた

DANNY COLLINS 2015年 アメリカ 104分

配給:

KADOKAWA

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://deardanny.jp

公開日:2015-09-05

2015年9月5日(土)角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN 他全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

スターとしての絶頂期を過ぎ、もう何年も新曲を書いていないダニー。往年のヒット曲さえ歌っていれば、ハデな生活は続けられたが、どこか空しかった。そんなダニーに、ジョン・レノンからの手紙が届く。43年前、駆け出しの頃のダニーに書かれた手紙を、長年彼を支えてきたマネージャーが見つけたのだ。そこには、富や名声に惑わされず、音楽への愛情を持ち続けることの大切さが優しく綴られていた。もし、あの頃この手紙を読んでいたら。いや、間に合うかもしれない、今なら──。ダニーはツアーをキャンセル、顔も見たことのない息子に会いに旅立つ。滞在先のホテルのマネージャーは機転のきく魅力的な女性で、新曲のアイデアも湧き、新たな人生の幸先は絶好調だった。予想通り息子には激しく拒絶されるが、気立ての良い妻と可愛い孫娘を味方につけ、懸命に愛情を捧げるダニー。しかし、心を開きかけた息子は深刻な病にかかっていた…。

ジョン・レノンが新人ミュージシャンを励まそうと書いた直筆の手紙が、数十年ぶりに本人に届けられたという知られざる実話を映画化。主人公のダニーには、『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』でアカデミー賞に輝いたアル・パチーノ。キャリア初のミュージシャン役で、欠点だらけなのに愛さずにいられない男を、ユーモアをこめて軽快に演じた。共演にも、アネット・ベニング、クリストファー・プラマーら名優が揃い、人間ドラマの深みを添える。

監督:ダン・フォーゲルマン、出演:アル・パチーノ,アネット・ベニング,ジェニファー・ガーナー