誰かが私にキスをした

アメリカンハイスクールを舞台に1人の女の子と3人の男の子が織り成す恋愛映画

誰かが私にキスをした [DVD]

誰かが私にキスをした

MEMOIRS OF A TEENAGE AMNESIAC 2010年 日本 124分

配給:

東映

ジャンル:

ラブロマンス

公式サイト:

http://darekiss.com/

公開日:2010-03-27
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2009年9月、ナオミ(堀北)は階段から落ち、過去4年間の記憶を失ってしまう。最新の記憶は、病院まで付き添ってくれた、ユウジ(松山)という男の子が言った「君にはアメリカ人でイケメンのカレシがいるよ。でも、キスしたいと思っていたんだ」という言葉。退院して久しぶりに登校したナオミはユウジと再会し、いつしか惹かれ合っていく。しかし、「以前から親友だった」と言うミライ(手越)は何故か、そんな2人を止めようとし、“カレシ”のエース(A.イェルチン)は記憶を失ったナオミに苛立ち戸惑っている。度重なる眩暈とフラッシュバックに映し出される、「顔の見えない誰か」とのキス。記憶を無くす前のナオミは、本当は誰を愛していたのか。今のナオミは誰を愛するのか。それぞれの思いが交差し、ぶつかり合いながら、続々と切ないラブストーリー紡ぎだされていく。

監督:ハンス・カノーザ、出演:堀北真希,松山ケンイチ,手越祐也