デイアンドナイト

山田孝之プロデュース×阿部進之介主演 自らの善悪に翻弄される者たちの物語

デイアンドナイト

デイアンドナイト

2018年 日本

監督:

藤井道人

プロデューサー:

山田孝之

配給:

日活

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-01-26

2019年1月26日(土)全国公開 1月19日(土)秋田先行公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

父が自殺し、実家へ帰った明石幸次(阿部)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーを務める男、北村(安藤)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく——。

数々の映画、ドラマに出演し、名実ともにトップを走り続ける俳優・山田孝之が、一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュースに挑戦。「人間の善と悪」をテーマに、家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちを描く。主人公・明石幸次に、本作で企画・原案も手掛け、長編映画初主演を果たす阿部進之介。父親同然に養う孤児たちのためなら犯罪も厭わない北村には安藤政信。北村がオーナーを務める児童養護施設で生活する少女・奈々を清原果耶。明石の父を死に追い込んだ大手企業の社員・三宅を田中哲司が演じる。監督は、ドラマ「100万円の女たち」や映画『7s/セブンス』『光と血』などを手掛け、映画、ドラマ、MV、CMなど様々な分野で映像表現の幅を広げ活躍する藤井道人。

監督:藤井道人、出演:阿部進之介,安藤政信,清原果耶

予告編・特報