デッド・シティ2055

治外法権の未来都市を舞台に人間VSレプリカントの闘いを描くSFアクション

デッド・シティ2055

デッド・シティ2055

VICE 2015年 アメリカ 96分

配給:

東京テアトル/日活

ジャンル:

サスペンス/SF

公式サイト:

http://dead-city.net

公開日:2015-05-23

2015年5月23日(土)有楽町スバル座、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

企業王ジュリアン(B.ウィリス)は、裕福な顧客にワイルドでバイオレントな空想を叶えるチャンスを提供するリゾート都市“VICEヴァイス”を運営。リゾート都市の居住者レプリカント・ケリー(A.チルダーズ)は、毎夜顧客との時間を過ごすとその記憶は消去され、24時間毎に新しい記憶を再インストールされる。しかしある日、誤作動と記憶のフラッシュバックが起こったことで、彼女はヴァイスを逃げ出す決断を下す。このレプリカントが逃げ出したという報告を受けた刑事ロイ(T.ジェーン)は、彼女を見つけ、自然の秩序を乱す常軌を逸した行動を止めようと試みるが…。

治外法権で享楽的なリゾート都市“VICE<ヴァイス>”が存在する未来を舞台に、自我に目覚めた女性レプリカントの壮絶な闘いを描くSFアクションエンターテインメント。未来都市VICEの支配者ジュリアン・マイケルズをブルース・ウィリス、ヴァイス閉鎖を狙う刑事ロイに『クリスティーナの好きなコト』『ミスト』のトーマス・ジェーン、女性レプリカント・ケリーを『ザ・マスター』のアンビル・チルダーズが演じる。

監督:ブライアン・A・ミラー、出演:ブルース・ウィリス,トーマス・ジェーン,アンビル・チルダーズ