デメキン

お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の半生を健太郎主演で描いた青春ドラマ

デメキン

デメキン

2017年 日本 115分

監督:

山口義高

配給:

AMGエンタテインメント

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://demekin-movie.com/

公開日:2017-12-02

2017年12月2日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

幼少期からギョロとした二重まぶただったためデメキンと呼ばれ、いじめられていた佐田正樹(健太郎)は、ある日、“強くならなきゃ”と覚悟を決めて拳を握った。そしてかつてのいじめっ子集団を返り討ちにするほど腕っぷしが強くなり、喧嘩では敵なしの存在となっていた。赤髪リーゼントがトレードマークの正樹。小学校からの親友・厚成(山田)と喧嘩やバイクに明け暮れる日々を過ごす。中学卒業後、正樹は高校へ進学し、厚成はラーメン屋で働き始める。環境は変われど人は変わらず、年上の不良に目をつけられてはひたすら喧嘩ざんまいの日々を過ごしていた。ある日、バイク事故で死んだ憧れの暴走族の総長・真木(栁)のことを思い返していた厚成は正樹に福岡一のチームを作ろうと持ちかける。二人はチーム「亜鳳」を結成するが、次々と血気盛んな敵が待ち受けていて…。

人気お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の半生を綴った実録自伝小説・コミックスを実写映画化。幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた佐田が、喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰める物語。主人公の正樹役は、NHK土曜時代ドラマ「アシガール」や映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』に出演する健太郎。ほかに山田裕貴、栁俊太郎、今田美桜、さらに佐田自身も審査に加わったオーディションで選ばれたキャスト含め、勢いのある旬の若手俳優陣が集結する。監督は、三池崇史の助監督として数多くの現場を支え、右腕とも言える山口義高。

監督:山口義高、出演:健太郎,山田裕貴,栁俊太郎

予告編・特報