劇場版 田園ボーイズ

人気2.5次元俳優×新進気鋭の脚本家軍団が織りなす青春サクセスストーリー

劇場版 田園ボーイズ

劇場版 田園ボーイズ

2020年 日本

配給:

AMGエンタテインメント 

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

https://denenboys.com/

公開日:2020-09-04

2020年9月4日(金)全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

青々しい田園風景のド真ん中にホストクラブ【CLUB田園】がオープンした。オープンさせたのは、場末のガソスタ店員のシンジ(有澤樟太郎)、町役場の公務員ヤスオ(田中尚輝)、農家の息子ジロウ(松浦祐也)が、どこか胡散臭い自称“歌舞伎町NO.1ホスト”の先輩・カタオカ(伊万里有)のイケてないイケメン四人組。開店はしたもの、お客のほとんどは近所のおばちゃんたちで、お茶と漬物を持参されてしまう始末。。ほとほと困り果てた4人は、営業スタイルを見直し、閑散とした駅前で街宣カーを使いビラ配りをしたり、出張ホストサービスを盛り込む事に。それが功を奏してか、新規顧客が飛び込みで来店。そのアカリ(山谷花純)という若い女性客は、シンジをすぐに気に入って永久指名に。一方で、【CLUB田園】の近くで映画の撮影がありエキストラを募集。店の宣伝になるとメンバー全員でオーディションに参加。見事出演を射止めたシンジとジロウは意気揚々。撮影後その映画のヒロイン女優・ミソノ(遊井亮子)が【CLUB田園】に遊びにきて、なんとジロウをご指名に。ミソノが【CLUB田園】の写真をSNSに上げた事で一躍有名となり、店内が活況を呈する事に。お店が潤い始めるが、常連となっていたアカリが借金してまで通っている事を知り、このままでよいのか苦悩を抱えるシンジ。そして、それがホストの仕事だというカタオカとで二人が衝突。不穏な空気が漂う【CLUB田園】だったが、メンバー全員誰しもが想像も出来ない事実が発覚して…。

2020年1月より放送された連続テレビドラマの劇場版。主人公のシンジを務めるのは、ミュージカル『刀剣乱舞』や舞台「どろろ」などに出演している有澤樟太郎。共演には同じくミュージカル『刀剣乱舞』や舞台「機動戦士ガンダム OO-破壊による再生-」に出演する伊万里有がカタオカ役。ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」 、舞台「僕のヒーローアカデミア The "Ultra" Stage」の田中尚輝がヤスオ役など、2.5 次元の舞台を中心に活躍する若手俳優が集結。そして、映画『岬の兄妹』の松浦祐也がジロウ役を演じるほか、木下ほうか、藤吉久美子、三津谷葉子がドラマ版から続投する。

監督:西海謙一郎、出演:有澤樟太郎,伊万里有,田中尚輝

予告編・特報