アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

アウシュビッツ裁判へと繋がる“極秘作戦”を描いたサスペンス・ドラマ

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男 [DVD]

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

DER STAAT GEGEN FRITZ BAUER 2015年 ドイツ

配給:

クロックワークス/アルバトロス・フィルム

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公開日:2017-01-07
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1950年代後半のドイツ・フランクフルト。検事長フリッツ・バウアーはナチスによる戦争犯罪の告発に執念を燃やしていたが、未だ大勢の元ナチス党員が政治の中枢に残りあらゆる捜査は遅々として進まなかった。そんなある日、バウアーのもとに数百万人のユダヤ人を強制収容所送りにした親衛隊中佐アドルフ・アイヒマン潜伏に関する手紙が届く。アイヒマンの罪をドイツで裁くため、ナチス残党が巣食うドイツの捜査機関を避け、イスラエルの諜報機関モサドにコンタクトをとりアイヒマンを追い詰めていく。しかしその頃、フランクフルトではバウアーの敵対勢力が、彼の失脚を狙って狡猾な謀略を巡らせていた…。

ナチスの戦争犯罪の徹底追及に人生を捧げた検事長フリッツ・バウアーを主人公に、長らく封印されていたアドルフ・アイヒマン拘束に関する<極秘作戦>の裏側を描いたサスペンス・ドラマ。鉄の意志を持つ主人公フリッツ・バウアーを『白いリボン』『パリよ、永遠に』『ヒトラー暗殺、13分の誤算』のブルクハルト・クラウスナーが演じるほか、『東ベルリンから来た女』『あの日のように抱きしめて』のロナルト・ツェアフェルトが若き検事を演じる。ドイツ映画賞では作品賞、監督賞、脚本賞など最多6冠に輝いた。

監督:ラース・クラウメ、出演:ブルクハルト・クラウスナー,ロナルト・ツェアフェルト,リリト・シュタンゲンベルク