王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件

アンディ・ラウはじめ中国・香港の豪華キャストで贈るスペクタクル・ミステリー

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件

狄仁杰之通天帝国 / DETECTIVE DEE AND THE MYSTERY OF THE PHANTOM FLAME 2010年 中国/香港 123分

配給:

太秦

ジャンル:

ミステリー/アクション

公式サイト:

http://www.dee-movie.com

公開日:2012-05-05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

300年間に渡って繁栄した中国・唐の時代。中国史上唯一の女帝となる則天武后の即位目前に、不可思議な難事件が勃発する。それは人体が突如発火し、真っ黒な灰と骸骨だけを残して焼きつくされる、というもの。しかも、7人の犠牲者はすべて政権を司る重要人物だった…。その謎を解明するため、一人の男が任命された。彼の名は、判事ディー・レンチェ(アンディ・ラウ)。類いまれな知性の持ち主で、武術の達人でもある彼は、相棒となる司法官・ドンライ(ダン・チャオ)とともに捜査を開始する。そして、則天武后の権力の象徴として、建設中の<通天仏>に隠された秘密にたどりつくのだった…。

オランダ人作家で外交官でもあった、ロバート・ファン・ヒューリックの人気探偵小説「ディー判事」シリーズを原案に、“香港のスピルバーグ”と称されてきたツイ・ハークがメガホンをとり映画化。身の毛もよだつ怪事件に果敢に挑む、主人公・判事ディーにアンディ・ラウ。彼に助けを求めることになる中国三大悪女の則天武后役をカリーナ・ラウが怪演。また、ヒロイン・チンアルには『1911』のリー・ビンビン。判事の片腕となる司法官・ドンランには、『戦場のレクイエム』のダン・チャオ。判事の旧友・シャトーには、『孫文の義士団』のレオン・カーフェイと、香港・中国映画界を代表する豪華キャストが顔を揃えている。

監督:ツイ・ハーク、出演:アンディ・ラウ,リー・ビンビン,ダン・チャオ