デビルズ・ノット

全米を震撼させた実在の猟奇殺人事件をベースにしたサスペンスミステリー

デビルズ・ノット

デビルズ・ノット

DEVIL’S KNOT 2013年 114分

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

サスペンス

公式サイト:

http://www.devilsknot.jp/

公開日:2014-11-14

2014年11月14日(金)TOHOシネマズ シャンテ、新宿シネマカリテほか全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1993年アーカンソー州ウエスト・メンフィスで起きた、3人の児童が殺害された陰惨な事件の犯人として、3人のティーンエイジャーが逮捕された。殺された子どもたちは手足を靴紐で縛れ、体には人間の所業とは思えない暴行の痕があり、戦慄した地元住人らは3人を激しく糾弾、全米のメディアが小さな田舎町に押し寄せた。事件の成り行きに不自然さを覚えた私立探偵のロン・ラックス(C.ファース)は、事件の疑問点を洗い出していく。一方、被害者の母親のひとり、パム(R.ウィザースプーン)も裁判を通して浮上したさまざまな矛盾に動揺し、人知れず苦悩を深めていた…。

『スウィート ヒアアフター』の名匠アトム・エゴヤン監督が、実際に全米を震撼させた“ウエスト・メンフィス3事件”を映画化したサスペンス・ミステリー。原作は、報道記者として活躍してきたマラ・レヴェリットのベストセラー・ノンフィクション。事件を探る探偵に、『英国王のスピーチ』のコリン・ファース。被害者の母親のひとりを『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のリース・ウィザースプーンが演じ、デイン・デハーン、アレッサンドロ・ニヴォラ、ミレイユ・イーノスが共演する。

監督:アトム・エゴヤン、出演:コリン・ファース,リース・ウィザースプーン,デイン・デハーン