ドッグマン

イタリアの鬼才マッテオ・ガローネ監督作 1人の男の不条理な人生を描いたドラマ

ドッグマン

ドッグマン

DOGMAN 2018年 イタリア/フランス 103分

配給:

キノフィルムズ/木下グループ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://dogman-movie.jp

公開日:2019-08-23

2019年8月23日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

イタリアのさびれた海辺の町。娘と犬をこよなく愛する温厚で小心者のマルチェロは、質素ながらも「ドッグマン」という犬のトリミングサロンを経営し、気のおけない仲間との食事やサッカーを楽しむ日々を送っている。だが一方で、その穏やかな生活をおびやかす暴力的な友人シモーネとの従属的な関係から抜け出せずにいた。ある日、シモーネから持ち掛けられた儲け話を断りきれなかったマルチェロは、その代償として仲間たちの信用とサロンの顧客を失ってしまう。娘とも自由に会えなくなったマルチェロは、元の幸せだった自分の日常を取り戻すためにある行動に出るが――。

2008年『ゴモラ』でゴールデン・グローブ賞、英国アカデミー賞、セザール賞の外国語映画賞にノミネートされ、イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞7部門を獲得、2012年の『リアリティー』で同賞3部門を受賞、さらにその両作品で、カンヌ国際映画祭の審査員特別グランプリに2度輝いたイタリアの鬼才マッテオ・ガローネ監督が、誰にでも訪れる可能性がある人生の不条理を容赦なくあぶり出した問題作。主演を務めたのは、ガローネ監督によって見出され主演に抜擢された、マルチェロ・フォンテ。心優しい男が悪のワンダーランドへと転落していく様をリアルに演じ、第71回カンヌ国際映画祭で主演男優賞を獲得。ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞でも作品賞、監督賞をはじめ最多となる9部門を制した。

監督:マッテオ・ガローネ、出演:マルチェロ・フォンテ,エドアルド・ペッシェ,アダモ・ディオジーニ

予告編・特報