映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

劇場版ドラえもん37作目、極寒の地<南極>を舞台に描く大冒険

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 [DVD]

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

2017年 日本 101分

監督:

高橋敦史

配給:

東宝

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

http://doraeiga.com/2017/

公開日:2017-03-04
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪(リング)を見つける。調べてみたところ、なんと腕輪(リング)が埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!腕輪(リング)の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち。その前に、なんと氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す。「10年前に行って、落とし物を届けよう!」ひみつ道具「タイムベルト」で10万年前に向かうドラえもんたち。そこで、凍りついてしまった自分たちの星を救うため、宇宙を旅し、腕輪(リング)の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士に出会う。そして、腕輪(リング)を巡り、ドラえもんたちは、地球が凍結する危機に直面する!

映画第1作目が公開された1980年から37作目を迎える『映画ドラえもん』シリーズ。今作では、南極を舞台に、氷の下の古代都市、さらには、スノーボールアース理論など、原作者の藤子・F・不二雄の得意とするS(すこし)・F(ふしぎ)が満載の大冒険。原点回帰とも言える題材の今作を監督するのは、『千と千尋の神隠し』(2001年)にて監督助手を担当、『青の祓魔師 —劇場版—』(2012年)で監督デビューを飾った高橋敦史。

監督:高橋敦史、出演:水田わさび,大原めぐみ,かかずゆみ