ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を原案に描いた3DCGアニメーション映画

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

2019年 日本

総監督:

山崎貴

配給:

東宝

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

https://dq-movie.com/

公開日:2019-08-02

2019年8月2日全国東宝系にてロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

少年リュカは父パパスと旅を続けていた。その目的は、ゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。旅の道中、遂にゲマと遭遇し、魔物たちと激しい戦いを繰り広げるパパス。しかし一瞬のスキをつかれ、リュカが人質にとられてしまい、手出しができなくなったパパスは、リュカの目の前で無念の死を遂げる—— それから10年。故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」というパパスの日記を発見する。父の遺志を受け継ぎ、リュカは再び冒険の旅にでることに。 立ちはだかるいくつもの試練、そしてビアンカとフローラ、2人の女性をめぐる究極の選択。 果たして冒険の先に待ち受けるものとは!?

累計の出荷・ダウンロード販売本数が7800万本を突破している国民的RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの中で、“親子三代にわたって魔王を倒す”“結婚相手を選ぶ”など大河ドラマのような人生を体感できる作品として特に愛されている「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」。そのストーリーを原案に、VFXの第一人者である山崎貴が総監督・脚本を手掛けた「ドラゴンクエスト」シリーズ初の3DCGアニメーション映画。原作・監修を「ドラゴンクエスト」の生みの親であるゲームデザイナー・堀井雄二。音楽をゲーム音楽の領域を超えて愛される名曲を紡ぎだす作曲家・すぎやまこういち。監督は『STAND BY ME ドラえもん』を製作した八木竜一と花房真。そして主人公のリュカ役に佐藤健、リュカの幼馴染ビアンカ役に有村架純、大富豪の娘フローラ役に波瑠、わがままな王子ヘンリーに坂口健太郎、リュカの父パパス役に山田孝之といった日本を代表する超豪華俳優陣が声の演技で作品に魂を吹き込む。

監督:八木竜一,花房真、出演:佐藤健,有村架純,波瑠

予告編・特報