ジョン・デロリアン

伝説的な車“デロリアン”を作った男の驚くべき真実を描いた伝記映画

ジョン・デロリアン

ジョン・デロリアン

DRIVEN 2018年 アメリカ 113分

配給:

ツイン

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://delorean-movie.jp/

公開日:2019-12-07

2019年12月7日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1977年、南カリフォルニア。パイロットのジムは、麻薬密売の現場をFBIに押さえられ、罪を問われない代わりにFBIの情報提供者となる。彼は引っ越した家の隣に住むのがゼネラルモーターズでポンテアック・GTO の開発に携わったジョン・デロリアンだと知り驚く。美しい妻子とともに素晴らしい家に住み、夢のために自らの会社を立ち上げ、革新的な車“デロリアン”を開発しているジョンの完璧な人生に憧れるジム。しかしジョンの会社は新車開発で様々なトラブルが発生し、彼は資金繰りに窮していることを知ったジムは、友人となったジョンをFBIに麻薬密売の罪で売り渡す計画を立てるのだった…。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作で使われ、爆発的に有名になった車“デロリアン(DMC-12)”。誰もが知る伝説の車を作った男ジョン・デロリアンの破天荒な人生を描いたドラマ。ジョン・デロリアンを演じたのは、『ホビット』シリーズや「落下の王国」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のリー・ペイス。デロリアンを支え信頼を得ながらも、麻薬取引に巻き込む隣人であり友人のジム・ホフマン役に『モンスター上司』「なんちゃって家族」のジェイソン・サダイキス。ジムを支える妻エレンを『15時17分、パリ行き』『トゥモローランド』のジュディ・グリム。ホフマンを情報提供者として働かせるFBIのベネディクトに『ファースト・マン』のコリー・ストール。麻薬密売人には「ウォーキング・デッド」シリーズのマイケル・カドリッツ。

監督:ニック・ハム、出演:リー・ペイス,ジェイソン・サダイキス,ジュディ・グリア

予告編・特報