ディアトロフ・インシデント

極寒の雪山を舞台にレニー・ハーリンが挑む、実話の怪事件をもとにしたミステリー

ディアトロフ・インシデント

ディアトロフ・インシデント

THE DYATLOV PASS INCIDENT 2012年 アメリカ/イギリス/ロシア 100分
監督:
レニー・ハーリン
出演:
ホリー・ゴスマット・ストーキールーク・オルブライトライアン・ホーリージェンマ・アトキンソン
ジャンル:
サスペンス/ミステリー

2013年8月10日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー!!

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1959年ソビエト時代、スキーで極寒のウラル山脈を越えようとした9人の登山グループが遭難。その後、遺体となって発見されたが、その不可解な状況から、“ディアトロフ峠事件”と呼ばれることとなる。先に発見された5体はほぼ裸体であり、そのうち数名は激しく外的損傷を受けていた。残り4体は、数か月後にキャンプ地から離れた崖下の雪中から発見されたが、やはり損傷を受けており、犠牲者の着衣から高濃度の放射能が検出されるなど、不可解な証拠も見つかった。この遭難事件は完全に迷宮入り。政府から調査結果が公表されないまま、人々の記憶から“ディアトロフ峠事件”は風化されつつあった。そんなある日、アメリカの5人の学生がその真相を確かめようと、当時の事件関係者への取材に動き出す。そして彼らは、決して踏み入れてはならなかった「世界で最も近づいてはならない」ディアトロフ峠の現場へ辿り着く…。

1959年、ユーラシアとアジア大陸の間にそびえるウラル山脈のディアトロフ峠で、学生9人の登山グループが謎の死を遂げたという実話に基づいたミステリー。監督は、『クリフハンガー』『ダイ・ハード2』他、数々の大作アクションを手掛けてきたレニー・ハーリン。