アイネクライネナハトムジーク

伊坂幸太郎の同名小説を映画化 愛にあふれた〈出会い〉についてのラブストーリー

アイネクライネナハトムジーク

アイネクライネナハトムジーク

2019年 日本

監督:

今泉力哉

配給:

ギャガ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-09-20

2019年9月20日(金)TOHO シネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

仙台駅前。大型ビジョンには、日本人のボクシング世界王座をかけたタイトルマッチに沸く人々。そんな中、この時代に街頭アンケートに立つ会社員・佐藤(三浦)の耳に、ふとギターの弾き語りが響く。歌に聴き入る紗季(多部)と目が合い思わず声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。二人の小さな出会いは、妻と娘に出て行かれ途方にくれる佐藤の上司(原田)や、分不相応な美人妻(森)と可愛い娘を持つ佐藤の親友(矢本)、その娘の同級生家族、美人妻の友人で声しか知らない男に恋する美容師(貫地谷)らを巻き込み、10年の時をかけて奇跡のような瞬間を呼び起こす─―。

ベストセラー作家・伊坂幸太郎“初”にして“唯一”の恋愛小説集で、すでに54万部を売り上げるベストセラー「アイネクライネナハトムジーク」(幻冬舎文庫)を、斉藤和義の音楽にのせ映画化。出演者として彩るのは、人気実力派の三浦春馬、さらに多部未華子。三度目の共演となる二人の恋を軸に、豪華かつフレッシュな魅力きらめくキャスト陣が演じる、不器用ながらも愛すべき人々のめぐり会いの連鎖を10年に渡り描く。メガホンを取るのは、恋愛群像劇の旗手として今最も注目を集め、「映像するなら彼しかいない」と伊坂がラブコールを送った今泉力哉。

監督:今泉力哉、出演:三浦春馬,多部未華子,矢本悠馬

予告編・特報