エレファント・ソング

グザヴィエ・ドラン主演、精神科病棟を舞台にしたサイコロジカル・スリラー

エレファント・ソング

エレファント・ソング

ELEPHANT SONG 2014年 カナダ 110分

配給:

アップリンク

ジャンル:

ドラマ

公開日:2015-06-06

2015年6月6日(土)より新宿武蔵野館、渋谷アップリンク他、全国順次公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ある日、一人の精神科医が失踪した。手がかりを知るのは、彼の患者であるマイケルという青年だけ。院長のグリーンはマイケルから事情を聞こうとするが、ゾウやオペラについての無駄話で、話をそらすばかり。「母を殺した」「ローレンス医師から性的虐待を受けていた」など、嘘か本当かわからないようなことをほのめかし、グリーンを巧妙な罠に取り込んでいくが…。

『トム・アット・ザ・ファーム』『Mommy/マミー』のグザヴィエ・ドラン主演のサイコロジカル・スリラー。精神科病棟を舞台に、失踪した同僚の行方を追う精神科医と、最後の目撃者である象にとりつかれた患者との心理劇を描く。監督だけに留まらず、俳優としても評価の高いグザヴィエ・ドランが出演を熱望し、人々を翻弄しつつも痛々しいまでに愛を求める青年を演じる。ほかに、『スター・トレック』のブルース・グリーンウッド、『カポーティ』のキャサリン・キーナー、『マトリックス』のキャリー=アン・モスらが脇を固める。

監督:シャルル・ビナメ  、出演:グザヴィエ・ドラン,ブルース・グリーンウッド,キャサリン・キーナー