円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

芦田愛菜主演、ちょっと風変わりなダークヒロイン・琴子(こっこ)の物語

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン [Blu-ray]

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

2014年 日本 113分

監督:

行定勲

配給:

東宝映像事業部

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://entaku-movie.jp

公開日:2014-06-21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

小学三年生のこっこ(芦田)は、大阪の狭い団地で8人の大家族で暮らしている。お父さんとお母さん、おじいちゃんとおばあちゃん、そして三つ子の姉たち…。こっこは、みんなにうんと愛されている。だけど、こっこはそんな絵に描いたような幸せな毎日が疎ましくて仕方がない。孤独に憧れるこっこにとっては、人と違うことが一番「かっこええ」ことなのだ。その憧れの眼差しは、ある日突然、眼帯をしてきたクラスメイトの香田めぐみさんだったり、実は、「ざいにちかんこくじん」の朴くんだったり、一番の仲良しで吃音のぽっさんに向けられる。そんなこっこの夏休みが始まった。日常とちょっとした非日常の間で、小さなこっこの大冒険が始まる。祖父が教えてくれた“イマジン”(想像すること)という言葉を胸に抱いて、こっこは少しずつ大人になってゆく…。

国民的人気を誇る女優・芦田愛菜が堂々映画初主演を果たす本作は、大阪を舞台にした、ちょっと風変わりで悩み多き小学三年生・琴子(こっこ)の物語。こっこが誰よりも信頼する吃音の親友・ぽっさんという難役に挑んだのは、伊藤秀優。こっこたちを優しく見守る担任の先生・ジビキには関ジャニ∞の丸山隆平。そしていつも底抜けに明るいお父さん・寛太には八嶋智人、料理上手で頼りになるお母さん・詩織には羽野晶紀、優しくおおらかなおばあちゃん・紙子にはいしだあゆみ、こっこが家族の中で一番リスペクトしている知性あふれるおじいちゃん・石太を平幹二朗が演じる。監督は『世界の中心で、愛をさけぶ』『パレード』など数々のヒット作を放ち続ける、行定勲。

監督:行定勲、出演:芦田愛菜,伊藤秀優,丸山隆平