パパが遺した物語

ラッセル・クロウ×アマンダ・セイフライド共演、父と娘の絆を描いた感動作

パパが遺した物語

パパが遺した物語

FATHERS & DAUGHTERS 2015年 116分

配給:

ギャガ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://papa.gaga.ne.jp/

公開日:2015-10-03

2015年10月3日(土)、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー他全国ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

父と息子の絆を描く『幸せのちから』で、世界中を涙で包んだガブリエレ・ムッチーノ監督がNYを舞台に、トラウマを克服しようとする少女の成長物語を通して、父と娘のかけがえのない絆を描いた感動作。主人公のケイティには、『レ・ミゼラブル』のアマンダ・セイフライド。小説家だった父のジェイクにラッセル・クロウ。子供時代のケイティをカイリー・ロジャーズが演じる。

監督:ガブリエレ・ムッチーノ、出演:ラッセル・クロウ,アマンダ・セイフライド,アーロン・ポール