幸せはシャンソニア劇場から

30年代パリ郊外のミュージックホールを舞台に描かれる感動の人間ドラマ

幸せはシャンソニア劇場から [DVD]

幸せはシャンソニア劇場から

Paris36 / Faubourg36 2008年 フランス/チェコ/ドイツ 120分

配給:

日活

ジャンル:

ドラマ/音楽

公式サイト:

http://www.chansonia.jp/

公開日:2009-09-05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1936年パリ郊外、不況のあおりで閉館してしまったミュージックホール・シャンソニア劇場。長年裏方を務めたピゴワル(J.ジュニョ)の一人息子ジョジョ(M.ペラン)は、失業した父親を気遣い、街角でアコーディオン弾きをするが、補導されて再婚した母親の元へ無理やりに引き取られる。息子とも離ればなれになり、意気消沈するピゴワルだったが、仲間と力を合わせて劇場の再建を画策し、オーディションに来た美しいドゥース(N.アルネゼデール)の歌声を頼りに、再び公演を始める。様々な困難に遭いながらも、新しいプログラムでシャンンソニアは見事に復活、毎夜満員の華やかな舞台が繰り広げられるようになるが、順風満帆で皆が浮かれる革命記念日の前夜、事件が起きてしまう…。

『コーラス』のクリストフ・バラティエ監督作品。1936年、世界恐慌や戦争の影が忍び寄る時代を背景に、力強く生きる親子や、恋人同士、音楽仲間たちの人情味あふれるドラマが華やかな音楽と共に描かれる。劇場の復興に奔走する主人公ピゴワルを演じるのは、『コーラス』『バティニョールおじさん』のジェラール・ジュニョ。また、“歌う”大型新人女優として注目を浴びるノラ・アルネゼデールの明るく華やかな美貌と歌声が華を添える。

監督:クリストフ・バラティエ、出演:ジェラール・ジュニョ,カド・メラッド,クロヴィス・コルニアック