ニューヨーク 最高の訳あり物件

同じ夫に捨てられた元妻ふたりの共同生活を描いたコメディ・ドラマ

ニューヨーク 最高の訳あり物件

ニューヨーク 最高の訳あり物件

FORGET ABOUT NICK 2017年 ドイツ 110分

配給:

ギャガ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://gaga.ne.jp/NYwakeari

公開日:2019-06-29

2019年6月29日(土)シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

マンハッタンの超高級アパートメントで暮らすモデルのジェイドは、デザイナーとして華々しいデビューを企画していた。ところが、スポンサーでもある夫ニックから一方的に離婚を告げられる。傷心の中、さらに夫の前妻のマリアが転がり込み、「部屋の所有権の半分は自分のものだ」と主張する、あり得ない事態に。同じ男と結婚したこと以外は、ファッションもライフスタイルも性格も、すべてが正反対のジェイドとマリアの、プライドとこの先の人生をかけた闘いが幕を上げた!そんな折、ジェイドのブランド経営が暗礁に乗り上げる。部屋を売って資金に充てたいが、マリアの返事はもちろんノー。争いはますますヒートアップしていく。だが、積年の想いをぶつけ合うふたりは、自分たちの特殊だけれど特別な絆に気付き始められるのだった。果たして<訳あり>なふたりの人生と物件の行方は――?

『ハンナ・アーレント』『生きうつしのプリマ』のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督によるコメディ・ドラマ。マンハッタンの超高級アパートを舞台に、同じ男と結婚したこと以外すべてが正反対の女性ふたりの奇妙な共同生活を描く。突然夫に離婚を告げられてしまうジェイド役に、『ヘラクレス』やドラマ「ウエストワールド」のイングリッド・ボルゾ・ベルタル。前妻マリア役に、『帰ってきたヒトラー』『生きうつしのプリマ』のカッチャ・リーマン。ふたりを引き寄せた張本人であるニック役を、2014 年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『雪の轍』のハルク・ビルギナーが演じる。

監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ、出演:イングリッド・ボルゾ・ベルダル,カッチャ・リーマン,ハルク・ビルギナー

予告編・特報