婚約者の友人

フランソワ・オゾン監督作、モノクロ×カラーの映像美が仕掛ける極上ミステリー

婚約者の友人

婚約者の友人

FRANTZ 2016年 フランス/ドイツ 113分

配給:

ロングライド

ジャンル:

ドラマ/ミステリー

公式サイト:

http://www.Frantz-movie.com

公開日:2017-10-21

2017年10月21日(土)シネスイッチ銀座 ほか全国順次公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1919年、戦争の傷跡に苦しむドイツ。婚約者のフランツをフランスとの戦いで亡くしたアンナも、悲しみの日々を送っていた。ある日、アンナがフランツの墓参りに行くと、見知らぬ男が花を手向けて泣いている。戦前にパリでフランツと知り合ったと語る彼の名はアドリアン。アンナとフランツの両親は彼とフランツの友情に感動し、心を癒される。だが、アンナがアドリアンに“婚約者の友人”以上の想いを抱いた時、アドリアンが自らの“正体”を告白する。しかしそれは、次々と現れる謎の幕開けに過ぎなかった──。

1932年にエルンスト・ルビッチが『私の殺した男』として映画化したモーリス・ロスタンの戯曲を、『8人の女たち』『スイミング・プール』のフランソワ・オゾン監督が大胆に翻案したオリジナルの物語。第一次大戦後のドイツとフランスを舞台に描いた極上のミステリー。フランツの友人だと名乗る男・アドリアン役には、『イヴ・サンローラン』のピエール・ニネ。アンナ役には、オーディションでオゾンに選ばれたドイツ人のパウラ・ベーア。本作でヴェネツィア国際映画祭における新人俳優賞であるマルチェロ・マストロヤンニ賞に輝き、セザール賞にノミネートされた。

監督:フランソワ・オゾン、出演:ピエール・ニネ,パウラ・ベーア

予告編・特報