フルートベール駅で

2009年、無抵抗のまま警官に射殺された青年の“最後の一日”を描いた実話

フルートベール駅で [DVD]

フルートベール駅で

FRUITVALE STATION 2013年 アメリカ 85分

配給:

クロックワークス

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://fruitvale-movie.com

公開日:2014-03-21
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2009年元旦。新しい年を迎え歓喜に沸く人々でごった返すサンフランシスコ「フルートベール」駅のホームで、22歳の黒人青年が警官に銃で撃たれ死亡した。丸腰の彼は、3才の娘を残しなぜこのような悲惨な死を迎えることになったのか。

全米で抗議集会が行われるなど、大きな波紋を巻き起こした実在の事件を映画化。被害者となった青年オスカー・グラントの、事件に巻き込まれる前の“人生最後の日”を描き、2013年サンダンス映画祭にて「作品賞」と「観客賞」をW受賞。監督は、本作が長編デビュー作となるライアン・クーグラー監督。主演のオスカー・グラントには『クロニクル』のマイケル・B・ジョーダン。そのほか母親役にアカデミー賞女優オクタヴィア・スペンサー。また、アカデミー賞俳優、フォレスト・ウィテカーが製作に名を連ねている。

監督:ライアン・クーグラー、出演:マイケル・B・ジョーダン,オクタヴィア・スペンサー