舟を編む

三浦しをんの同名ベストセラーを松田龍平&宮崎あおい共演で映画化

舟を編む 通常版 [DVD]

舟を編む

2012年 日本 133分

監督:

石井裕也

配給:

松竹、アスミック・エース

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://fune-amu.com

公開日:2013-04-13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

出版社・玄武書房に勤める馬締光也(松田)は、営業部で変わり者として持て余されていたが、言葉に対する天才的なセンスを見出され、辞書編集部に異動になる。新しい辞書「大渡海」――見出し語は24万語。完成まで15年。編集方針は「今を生きる辞書」。個性派ぞろいの辞書編集部の中で、馬締は辞書編纂の世界に没頭する。そんなある日、出会った運命の女性。しかし言葉のプロでありながら、馬締は彼女に気持ちを伝えるにふさわしい言葉がみつからない。問題が山積みの辞書編集部。果たして「大渡海」は完成するのか? 馬締の思いは伝わるのだろうか?

2012年の本屋大賞で第1位に輝いた三浦しをんの同名長編小説を映画化。とある出版社の辞書編集部を舞台に、23万語におよぶ言葉の海に奮闘する変人編集部員・馬締光也とその同僚たちの姿、そして、馬締が下宿の孫娘・林香具矢に初めて感じたある思いをなんとか“言葉”にし、伝えようとするもどかしくも微笑ましいやりとりを描いていく。主人公の馬締光也に松田龍平、彼が一目惚れしてしまう下宿の大家の孫娘・林香具矢に宮崎あおい。監督は、2010年『川の底からこんにちは』で第53回ブルーリボン賞監督賞を受賞、国内外から注目を集める若き俊英石井裕也が務める。

監督:石井裕也、出演:松田龍平,宮崎あおい,オダギリジョー