思い、思われ、ふり、ふられ(実写)

咲坂伊緒原作漫画を映画化 すれ違う4人の想いを描く青春ラブストーリー

思い、思われ、ふり、ふられ(実写)

思い、思われ、ふり、ふられ(実写)

監督:

三木孝浩

ジャンル:

青春/ラブロマンス

公式サイト:

https://furifura-movie.jp/

公開日:2020-08-14

2020年8月14日(金)全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

明るく社交的な朱里(浜辺美波)、内向的でうつむきがちな由奈(福本莉子)、クールな理央(北村匠海)、爽やかで天然な和臣(赤楚衛二)。偶然出会ったタイプの全く違う4人は、同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。親同士の再婚で「家族」となり、朱里に言えない恋心を抱える理央。そんな理央に憧れるけど自分に自信が持てない由奈。和臣に惹かれていき、自分の感情に戸惑う朱里。ある秘密を目撃してしまい自分の気持ちに蓋をしてしまう和臣。1人の告白をきっかけにそれぞれの感情は複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違ってしまう。4人の切なすぎる《片想い》の行方は――

「ストロボ・エッジ」「アオハライド」の咲坂伊緒の伝説的人気少女コミックで、<青春三部作>の最終章「思い、思われ、ふり、ふられ」が実写&アニメーションでW映画化。実写版を手掛けるのは、映画『アオハライド』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など恋愛映画の名匠・三木孝浩監督。明るく社交的だが、実は自分の本当の気持ちを出すのが苦手な不器用なヒロイン・山本朱里を演じるのは、『君の膵臓をたべたい』の浜辺美波。朱里の義理の弟であり葛藤を抱えるクールな山本理央役には同じく『君の膵臓をたべたい』の北村匠海。そして、内向的でうつむきがちな市原由奈を演じるのは福本莉子。由奈の爽やかで天然な幼馴染だが、自分の夢に関しては、本当の気持ちを言い出せずにいる乾和臣役を、新星・赤楚衛二が演じる。

監督:三木孝浩、出演:浜辺美波,北村匠海,福本莉子

予告編・特報