学校をつくろう

日本初の学校をつくった4人の男たちの情熱と青春を再現した感動の実話

学校をつくろう

学校をつくろう

2010年 日本

配給:

ゴーシネマ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://gakko-movie.com/

公開日:2011-02-19

2011年2月19日(土)より有楽町スバル座他全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

戊辰戦争で奮闘した彦根藩士・相馬永胤(三浦)。軍人を志望するも不合格に終わった彼は、薩摩藩の西郷隆盛のもとを訪れ、アメリカ留学を勧められる。全く英語ができないにもかかわらず、彦根藩費留学生として、ひとりアメリカヘ旅立つ相馬。法律と経済を学び、数々の苦難を乗り越えた彼は、やがて留学生監督の目賀田種太郎や駒井重格、田尻稲次郎らと出会う。近代日本のために自らが学んだ知識をもとに日本語の教科書を作るため奔走する彼らは、帰国後、銀座煉瓦街の一角に事務所を構え、「専修学校」設立の準備を進める…。

明治維新の動乱期、命懸けで海を渡ってアメリカで学び、法律と経済という当時最先端の学問を日本語で教える、日本初の学校をつくった4人の男たちの物語。主人公の相馬永胤には、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の三浦貴大。共演には柄本時生、橋本一郎、池上リョヲマが顔をそろえ、『ラストゲーム 最後の早慶戦』の神山征二郎監督がメガホンをとる。

監督:神山征二郎、出演:三浦貴大,柄本時生,橋本一郎