学校の怪談 呪いの言霊

大ヒット・Jホラーシリーズ『学校の怪談』が15年ぶりにスクリーンに登場

学校の怪談 呪いの言霊 Blu-ray豪華版

学校の怪談 呪いの言霊

2014年 日本 104分

監督:

落合正幸

配給:

エル・ティー・コーポレーション

ジャンル:

ホラー

公開日:2014-05-23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

詩織(石橋)は奇妙な物音で目が覚めた。物音の正体は全てが昭和63年発行の4枚の10円玉が激しく振動する音だった。詩織は母の日記に残された昭和63年、高1当時の思い出を読み返し、7月18日にガス事故で母の同級生たちが亡くなったことを知った。今日が命日だったのだ。母親の母校である「北山田高校」は、今は廃校となっており近日中に取り壊されることになっていた。詩織は母の代わりに廃校となった高校を訪ねる事を決意する。一方、高校では1年3組の生徒たちが過去に1年4組で起こったガス事故について噂話を始めたことから不可思議な現象が起こり始める。同じころ、ネットにフェイクのホラー映像を流すために廃校に忍びこんだ男女4人は、異界に繋がる“きつねの窓”を作り、その中を覗こうとしていた…

原作本累計270万部、4本の映画シリーズ、アニメ、ドラマ、ゲームと展開したJホラーの原点ともいうべき『学校の怪談』が15年ぶりにスクリーンに登場。過去にガス事故で多数の生徒が犠牲になったある高校を舞台に、3つのエピソードが交錯する。主演には2012年12月に最年少女性グループとして日本武道館公演記録を樹立したガールズユニット、東京女子流(小西彩乃、山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生)。共演に、『L・DK』『百瀬、こっちを向いて』の石橋杏奈。監督には『催眠』『感染』『シャッター』の鬼才、落合正行。

監督:落合正幸、出演:小西彩乃,山邊未夢,新井ひとみ