ガルヴェストン

エル・ファニング主演、殺し屋と娼婦の逃避行を描いたクライム・ムービー

ガルヴェストン

ガルヴェストン

GALVESTON 2018年 アメリカ 94分

配給:

クロックワークス

ジャンル:

ドラマ/犯罪

公開日:2019-05-17

2019年5月17日(金)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか 全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

故郷を捨て裏社会で生きてきたロイ(B.フォスター)がその日、ボスの勧めで行った病院で見せられたのは、まるで雪が舞うように白くモヤがかかった自分の肺のレントゲン写真だった。その夜いつものようにボスに命じられるまま向かった“仕事先”で、ロイは突然何者かに襲われる。組織に切り捨てられたことを知った彼は、とっさに相手を撃ち殺し、その場に囚われていた若い女(E.ファニング)を連れて逃亡する。彼女の名前はロッキー。家を飛び出し、行くあてもなく身体を売って生活していたという。組織は確実に2人を追ってくるだろう。全てを失い孤独な平穏を願いながらも女を見捨てることのできないロイと、他に頼る者もなく孤独な未来を恐れるロッキー。傷だらけの2人の、果てなき逃避行が幕を開ける。

『イングロリアス・バスターズ』『複製された男』など女優として活躍するメラニー・ロランがメガホンをとったクライム・ムービー。原作は、ドラマシリーズ「TRUE DETECTIVE」『マグニフィセント・セブン』などの脚本家としても知られるニック・ピゾラットのデビュー作にして、アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀新人賞候補にもなった傑作犯罪小説「逃亡のガルヴェストン」(早川書房刊)。主演はエル・ファニングと、『インフェルノ』『疑惑のチャンピオン』のベン・フォスター。

監督:メラニー・ロラン、出演:エル・ファニング,ベン・フォスター,リリ・ラインハート

予告編・特報