ゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season風」

劇団☆新感線の人気舞台『髑髏城の七人』花鳥風月極が 《ゲキ×シネ》 として登場

ゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season風」

ゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season風」

2019年 日本 178分

配給:

ヴィレッヂ/ティ・ジョイ

ジャンル:

舞台・演劇

公開日:2019-05-10

2019年5月10日(金)より順次スタート※上映館により公開日が異なります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2017年3月から1年3ヶ月にわたり、花・鳥・風・月(上弦の月/下弦の月)・極(『修羅天魔』)と5シーズン6作品に分けロングラン上演された劇団☆新感線の『髑髏城の七人』。作品ごとに集まった日本を代表する豪華キャストに加え、日本初の360°回転劇場「IHIステージアラウンド東京」のこけら落とし公演として上演された事でも話題を集め、全6作品累計55万人を動員した人気舞台が、今度は演劇の映像を映画館で楽しむ 《ゲキ×シネ》 として登場。『髑髏城の七人』花鳥風月極の《ゲキ×シネ》版は作品ごとに映像版の監督を擁立し、映像はスクリーン向けに新たに編集、音声も劇場向けにリミックス。すでに実施されたライブビューイングや放送とは一味違う、洗練されたクオリティと臨場感溢れる映像を、映画館の大スクリーン&高音質で体感する。“Season風”は2004年上演の『アカドクロ』『アオドクロ』以来、13年ぶりに<捨之介>と<天魔王>を一人二役で演じるバージョンが復活したことでも話題となった作品。

監督:、出演:松山ケンイチ,向井理 田中麗奈 ,橋本じゅん

予告編・特報