ゲノムハザード ある天才科学者の5日間

記憶をトリックに紡がれる傑作ミステリー小説を西島秀俊主演で映画化

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間

2013年

配給:

アスミック・エース

ジャンル:

サスペンス/ミステリー

公開日:2014-01-24

2014年1月24日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショ―

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ある日、石神武人(西島)は自宅で殺された妻を発見する。呆然としながら突然鳴った電話に出ると、受話器から聞こえたのは、傍らで冷たくなっているその妻の声だった―。この日を境に彼には別の記憶が混在するようになる。そして辿り着いた事実それは―本当の彼は韓国人科学者オ・ジヌだということ。彼の記憶は“上書き”されていたのだ。そしてなぜか彼を捕えようとする、警察を騙る男たち。正体不明の女性記者(キム・ヒョジン)と真実を追ううちに、彼は彼の妻を装う女(真木)と出会い…。誰が、何のために記憶を奪ったのか?なぜ、追われているのか?5日後、すべての記憶が消える──。

第15回サントリー・ミステリー大賞読者賞を受賞した司城志朗による「ゲノムハザード」を映画化したアクション・サスペンス。愛する妻の死と上書きされた記憶の真相を追う主人公の科学者・石神武人に西島秀俊。彼の前に現れる女性記者に新進女優キム・ヒョジン。主人公の妻を装う女・美由紀を真木よう子が演じる。監督は、パク・チャヌクのもとで助監督を務め2006年公開のデビュー作『美しき野獣』が高く評価されたキム・ソンス。

監督:キム・ソンス、出演:西島秀俊,キム・ヒョジン,真木よう子